10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

減塩も程々で

2012/06/09
本日、写真の奧にもある「塩」の話

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

脳卒中、高血圧の、原因として、塩分の取りすぎに注意!と言われ、最近では塩を悪者のように、思っている方もいますが、塩分には、身体を温める作用があります。

極端に、塩分が不足すると身体も冷え、体力、気力をも衰えさせます。

塩を取る量が、少なすぎると、めまい、悪心、嘔吐、視力減退、けいれん、抜け毛、白髪などのおそれもあるので極端な減塩には気をつけてください。

塩分も、身体の要求に応じてしっかり摂り、余分な塩分を、排出する事が、一番の健康法だと思います。

発汗させるためには、運動で汗をかいたり、シャワーで済ませず、毎日のお風呂、サウナや、「ゲルマニウムもいいです

適度な、塩分をとり、余分な塩分は出す事で、さまざまな病気の、予防につながります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
kokoはり灸治療院&リラクゼーションサロン心休

06-6409-4009

料金&メニュー内容は

画面横にあるリンクから 

 kokoはり灸治療院 HPをご覧ください

道路 尼宝線沿いのスーパー「マックスバリュー」すぐ近くです
18:00 食物の効能
« 美容鍼灸効能 | HOME | 銀杏 »