10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

自律神経の乱れ

2012/04/01
春の野菜は、エネルギーに満ち溢れ芽が出てきます。
エネルギーとは東洋医学で「気」です。

春の野菜は「気」を持っているので、身体も、心も元気にさせます。



また、春の季節は、ちゃんと睡眠をとっているのに、目覚めが悪く、起きるとダルさを感じたり、お肌が荒れたり、体調不良も起こりやすいです。

これは、自律神経の乱れからによるものです。

皆様も、「自律神経が乱れている」「自律神経失調症」などと言われる方がも多いかと思いますがさて、そもそも「自律神経って何?」どうしたら良くなるの?」

自律神経とは、胃腸、心臓、肺など、自分の意思と、関係なく勝手に動いている臓器を司る神経です。

自律神経は、2つあります。

「アクティブに活動する時の交感神経」昼間など、活動する時に機能する神経です。例えば、よく働いたり、緊張したりする時や、心臓がドキドキ脈も早くなる時などもそうです。

それとは逆の「リラックスの時の副交感神経」は、睡眠時などの、休息の神経です。心臓数、呼吸数、血圧も低い時などもです。

この2つの神経機能の、切り替えが、スムーズに、出来ないのが、「自律神経の乱れ」です。又、病気をしたり、ショックを受けたり、環境の変化などでも、自律神経の調節機能は乱れます。

冬は寒く、身体が緊張して、交感神経が優位です。

逆に、夏は暑く、身体や気持もがダラっとしており、副交感神経優位になりがちです。

そこで、春は、冬から夏へ、「交感神経」から「副交感神経」へと身体の中の働きが変わっていく季節、スイッチの切り替えの季節なのです。
そのため、目覚めが悪く、起きるとダルさを感じたり、体調不良も起こりやすいです。

今の季節、原因不明の、朝のダルさを吹き飛ばすには、日中に、ちょっとした刺激や緊張を与えるといいですよ(^_−)−☆朝風呂や、ストレッチなんかもいいです

勿論、はり灸治療は、自律神経の働きを改善する効果があります。又「今の季節、肌荒れるの~」という貴女!自律神経の乱れかもしれません

原因不明の体調不良などでお悩みの方は、東洋医学で、改善されるかもせれません。お気軽にご来院、お問合せくださいね(^_−)−☆


お花見のお弁当に、タケノコご飯頂きました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~
kokoはり灸治療院&リラクゼーションサロン心休

06-6409-4009

料金&メニュー内容は

画面横にあるリンクから 

 kokoはり灸治療院 HPをご覧ください
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
18:42 鍼灸・;美容・;コスメ